2012/11/05

Otakon music fes!

ハリケーンの傷跡が残りまくるアメリカ東海岸ボルティモアでの「オタコンミュージックフェス」、

多いに盛り上がって終了しました。

「どこから来たんだい?」って聞いて、「家~€怐I」って 言うファンは一人も居ませんでしたが(笑)

みんな遠くから来てくれててビックリしました。

オハイオとかボストンとかカナダとか….. 日本も。

そして、今、大変なことになってるニューヨークからも頑張ってたどり着いてくれた人がたくさんいました。

どこに行っても思いますが、本当にファンと言う存在は、信じられないくらい暖かいものです。

rimg0436.JPG
今回まで、海外を我慢したファイアーボンバーも

スカイプで登場。

rimg0299.JPG
朝早く生ギターでキングゲイナーからダイナマイトエクスプロージョンへの即興ライブをぶちかましてくれました。

きっと近所の人々は怒り狂っていたことでしょう!!(笑)

俺もね。  頑張りました。

英会話の先生達に添削してもらったMCを、

今回は、遠ちゃん、ダニー、奥井ちゃんも巻き込んで、

これまたぶちかましました。(笑)

例えばダニー。

メンバー紹介で、おれが

What do you think about the local food in Baltimore?  つったら

ダニーが

I love the seafood!

Absolutely! Love! The seafood!!!!!!!

I love the crabcakes, I could eat them everyday.

Does anyone here have any crabcakes now?

っていうちょっとジョークまじりの (笑)フレーズなんだけど。

これだけでも、なんかこうステージの雰囲気がパッと良くなって、

間違えて笑われたとしても、ファンのみんなとの距離が一気に近くなるからね。

うん。 みんなでがんばって最高だった。楽しかったよ。( ̄ー ̄)v

rimg0106.JPG
まぁ、前回(4年前)は、通訳付きでやったわけだから

自分達だけでできたってことは、大きな進歩でしょう!!( ̄ー ̄)v

個人的には、いっぱい反省点がありますが、

それがまた日本に帰ってからの「英語学習」(笑)の高いモチベーションにつながります。

生きている限りひとつでも多くの「単語」を!! これです。( ̄ー ̄)v

ライブのあと、vip席のファンの人達とのミーティングがありました。

アメリカだととても一般的なんだそうです。

いつも、ラウドネスがそういうシステムでやってて、へぇ~€懊€怩チて思ってたんだけど、

そういうことだったんだなと改めて思いました。

で、内容は、サイン会があって、全員終わったら、

今度はみんなの輪の中に入って、質問コーナー。

これはファンからの質問に俺達が答えるだけじゃなく、その逆もあって。

すんごい盛り上がりました。

たとえば、

遠藤さんは、世の中にあるアニメの主題歌で自分がゲットしたいと思うのはどれですか?

ってファンの質問に。

はい。僕はワンピースをぶんどりたいで~€怩キ! みたいな。(笑)

そんな質問コーナーがけっこう長く有って、最後にステージでグループ別に記念撮影。

っていうファンミーティング。

俺は、なんか個人的にすごく楽しかった。

質問コーナーとかもっと長くやりたかった。(笑)

日本でも、こういうイベントとかあったらいいなぁって思いました。( ̄ー ̄)v

そんなわけで、この「オタコンミュージックフェス!」

これからも一年に一回は、やりたいということなので、

そんなイベントのトップバッターをできたことは、JAMProjectとしてとても光栄に思います。

そして、集まってくれたファンのみんな。 本当にありがとう ( ̄ー ̄)v

We really appreciate the amazing support of our fans there in the U.S.

We think it’s so great that you guys love Japanese anime and Japanese culture so much.

We really felt your love in this time.

Thank you Baltimore, thank you America, see you again!

rimg0561.JPG