2013/10/08

Rock beats cancer fes vol3 in 東寺〜 BIG3@愛知県江南市

週末は、京都と、名古屋の近郊で歌ってきました。

ひとつは、Rock beats cancer fes.

三回目の今回は、アコースティックしばり、そして会場は世界遺産の東寺の本堂の前という

スペシャルな場所で行われました。

俺は、なぜか最後に歌いました。

きっと野外ライブだったので、「日比谷野音雨男局地的豪雨伝説」再来を恐れた主催者側の措置だと思われます。

ほら、コンサートの途中で濡れるの嫌でしょ??(笑)

まだ最後ならね〜〜……  って感じで…………   ┓( ̄∇ ̄;)┏

まぁ、どっちにしろこの日は、天気予報の予報を覆し、雨は最後まで降りませんでした。( ̄ー ̄)v

しかし、さすがに世界遺産。

到着するなり通された楽屋からしてGreat な建物でした。

dsc08762.JPG 僕は、このイベントは積極的に参加させてもらっています。

それは一番にそれが樋口宗孝 基金のイベントだからです。

そしてその縁で、若年性の癌と戦っている子供達をJAMProjectのコンサートに招待させてもらうようになり

直接会って話した彼ら彼女らの前向きな明るさに感動したことが、

自分がこのイベントで歌うモチベーションになっています。

この歳になると「意義」が必要です。

それは誰かにわかってもらうべきものじゃなく自分が自分に対して、「今日この時に精一杯歌う事」の意義。

彼ら彼女らが、頑張って自分達の夢を追いかけてることが僕のこのイベントで歌う原動力です。

dsc08798.JPG 当日、ソロで一曲、井上君と二人でレイジーをやり、

サバイバーである遠山まゆちゃんとImagineとチャラヘッチャラをセッションするという構成だったのですが、

イベントを見る事と松尾大社参拝のために木川さんと来てた奥井ちゃんを強引にステージに引っ張り上げて

赤頭巾ちゃんのコーラスをやってもらいました。

彼女もJAMProjectのメンバーですから。

思いは同じです。

dsc08788.JPG ライブ終了後、打ち上げで色んな方々とたくさん話をさせていただきました。

なかでも、初めてお会いしたソフィアの都君、久宝さんご夫婦の大変だった闘病中の話や

今回のイベント実施のために地元でずっと頑張って準備をやってこられた書家の川尾朋子さん

そして川尾さんが繋いだ新京極の商店会のみなさんのバックアップ。

そして、京都府立大学病院の先生達や製薬会社の方のお話。

すごく感動しました。

小児癌や若年性の癌は、患者さんの数が少ないと言う理由で

最新医療や新薬の研究開発費が少ない事が現状としてあるということです。

たしかに、患者さんが多いところから先に。 というのは仕方ない事だとは思いますが…

人生これから。 という若者達をバックアップすることは、僕らの役目だと思います。

樋口君は49歳でなくなりました。

まだまだドラムを叩きたかったとは思いますが、

きっとその一方で、「俺のロック人生、最高やったわ!」と思ってるはずです。

日本のハードロック引っさげて世界と勝負する。

そう言う意味では完全燃焼の人生だったと思います。

だから、誰もがね。 そういう意味で、自分の夢に向かって 生きられるように。

それを応援できれば。

そういうことをよりいっそう思いました。

これは僕のこれからのソロアコギの原動力になるでしょう。

もっともっとこのイベントが大きくなって、もっと有名なアーティストにも参加してもらって

社会全体の目がこの病気に向いてくれるように頑張りたいです。

そして司会の膳場貴子さん、出演者のみなさん、スタッフのみなさん本当に お疲れさまでした。

そしてそして、東寺に来てくれた心優しいファンのみなさん。 心からありがとう。

確実にみんなの思いが、一歩になっています。

dsc08783.JPG そして日曜日は、愛知県江南市でBIG3でした。

愛知県内で3度目のBIG3です。

かなりお得意様です。(笑)

dsc08855.JPG 俺達3人、相性良いみたいね。

アニキもねーさんも、いさおさんやくっしーより、俺とがいいと言ってくれます。(笑)

お世辞っすかぁ???

はは〜〜〜ん、もしやもしや、俺と一緒だと「幸せならマジンガーコーナー」ができるからっすかぁ??

う〜〜ん。 でも、なんにしろ嬉しいっす。

これからも焼きそばパン買いに行く係でがんばりまーっす。( ̄ー ̄)v

dsc08869.JPG 来月からJAMProjectのツアーが始まってしまうので

アニキやねーさんとのBIG3はこの日が今年最後になってしまいました。

今年もたくさんの街に呼んでもらいました。

北は稚内にせまる勢いで。(笑)

でもまだまだ日本は広いです。

俺達3人、地の果てまでだって行っちゃいますから。

ぜひこれからも応援してください。( ̄ー ̄)v

dsc08970.JPG