2014/03/19

JAMProject RH for Boston!

昨日はバンドとボストン用のリハーサルをやりました。

JAMProjectの日とソロ曲ライブの日と、二日分たーっぷり。

今回のボストンは、またまたメンバー、バンド、スタッフとまたまた大所帯の旅です。

日本代表、頑張ってきます。( ̄ー ̄)v

さて、香港の思い出をもう少し。

C3で歌ってるとき、JAMProjectのTシャツやウィンドブレーカーを着てくれている人達がけっこう見えて、

それがまたモチベーションに繋がってて、ほんと心強かったです。

似顔絵付きメッセージカードをもらいました。

image-5.jpg
2年ぶりだったので、みんなのメッセージも熱かったよ。( ̄ー ̄)v

image-21.jpeg
しかし、韓国も台湾も中国もそうだけど、みんな食事の時のオーダーの量がすごいよね。

思う存分食べてくださいっていう、おもてなしの食文化ですよね。

さぁさぁ、まずは腹ごしらえ!! っていう。( ̄ー ̄)v

だからね。 俺達もなんかだんだんそういう感じになっちゃって(笑)

帰りの空港の昼食のまっつーがオーダーした量がすごかった。(^凹^)ガハハ

image-41.jpg
一週間くらい居たら確実に3キロは太る。(笑)

でも、やっぱ 食い過ぎる事も含めて海外の旅は良いよ。

何度も行くと、その回数だけ今まで気づかなかった文化の違いを知る。

それが日本と違えば違うほど僕は楽しい。

日本流は大好きだけど、それ以外ダメってタイプには死んでもなりたくない。

いろんな所へ行って、口に入る物は何でも食って(笑)、誰よりもたくさんのことを経験したい。

そう思います。  

だって、楽しいじゃん!!( ̄ー ̄)v

最後に、羽田空港の国際線で税関を無事通り過ぎて、自動ドアが開いたその場所に今。

img_0968.jpg
嬉しいというよりも、香港C3で歌った帰りだったので、なんだか大きな責任を感じました。

アニメやアニソンや俺達の業界のパワーで

韓国や中国や世界中の人達と、お互いを大切に思い合える未来への手助けができればと、心から思います。