2014/05/26

JAMProject撮影〜大阪ハルカスアコギライブ〜伊賀氏BIG3〜そして…..

バタバタしてて、更新しないままどんどん時間が過ぎて行きます。 ┓( ̄∇ ̄;)┏

まず3日前(笑)、 一日がかりでJAMProjectの7月23日に発売予定の10枚目になるBEST アルバムの ジャケット撮影をやりました。

日の出桟橋の近くの倉庫を改造したサイバーなスタジオでした。

そしてそれが終了すると同時に俺は品川まで送ってもらって最終の新幹線に飛び乗り大阪へ向かいました。

新大阪で最終の新幹線は、最終の御堂筋線なかもず行きに連絡してくれていて感動しました。

ってあたりまえか〜〜〜(笑)

で、実家泊まり。

で、翌土曜日、午前中、都ホテルで行われた南田辺小学校6年2組同窓会に1時間くらい参加しました。

ここ数年は、なんだかんだで、ちょくちょく会っている友達がほとんどで

ぜんぜん新鮮じゃなかったんだけど(笑)、まさに40年ぶりって再会もあったりで

頑張って前乗りして良かったなと。( ̄ー ̄)v

そして、そのまま俺はお隣のハルカスの近鉄アート館へ。

リハーサルをやって本番。

スペシャルなアコギなので、まっちゃんとガンちゃんと一緒。

dsc_0138-07-39-28.JPG
やっぱ、この二人と一緒だと、リズムとか表現もスムーズになるから

歌ってても断然気持ち良い。

dsc_0208-07-39-28.JPG
ガンちゃんのコーラスはなかなか新鮮。

声が少しこもっている。(笑)

dsc_0209-07-39-28.JPG
まっちゃんのギターは本当に最高。

ロックからジャズやフュージョンまで、なんでもこなせるまっちゃんはプロの中のプロだと思います。

dsc_0189-07-39-28.JPG
そして、今年から毎年9月1日に田中宏幸追悼ライブをやってゆくことを発表させてもらいました。

かつての、エッグマンのジョンレノンフォーエバーの ように

宏幸の残した作品やプレイを、ゆかりのあるミュージシャン達で演奏して、

みんなで、あの優しくておもしろかった田中宏幸という人間との思い出に包まれて語ろうというコンサートです。

第一回目は、9月1日にハルカスの向かいのキューズモールのロックタウンでやります。

詳細はおって。( ̄ー ̄)v

で、ハルカスのアコギは、たぶん 最高だったと思います。(笑)

あれが良くなかったら、俺はもう かなり感覚が世の中とずれてるということになります。(笑)

良いホールに良いオーディエンス、良いミュージシャン。

一生懸命作った曲達のポテンシャルがちゃんと空間に流れ出していたと思います。

また、あのホールでやりたいです。

今度は、別のレイアウトでお客さんに囲まれて歌いたい。( ̄ー ̄)v

終了後。

二次会と言う名の打ち上げをやってくれて

小学校、中学校時代の仲間達と騒ぎました。( ̄ー ̄)v

この日、帝塚山音楽祭に参加していた高崎君も合流しました。

いっぱい笑ったなー。いっぱい飲んだなー。ほんまに楽しかったなー。 

誕生日じゃないけど、パセラ特製のハニトー影やん&たっかんバージョンを作ってもらいました。( ̄ー ̄)v  

image1.jpeg
まっ、俺は糖質制限中なので、フルーツをちょっとだけ。

img_1540.jpg
その後、このハニトー達は、女子達によって、あっというまに消滅しました。(^凹^)ガハハ

今回のハルカスでの俺のアコギ。

ひとりの幼なじみの企画です。

本当に感謝しています。

阿倍野ハルカス近鉄百貨店本店店長 執行役員の(笑) 久保君。ありがとう。( ̄ー ̄)v

kubo-akira-hiro.jpg
笑顔のすずしいナイスおっさんです。

こんな上司だと仕事も楽しそう。( ̄ー ̄)v

ほんと、この時間がずっと続けばいいなーと思いました。

そして昨日、日曜日、 BIG3で三重県伊賀市に行きました。

三重県はなんと今回で3回目ですが、 伊賀市は初です。

dsc00283.JPG
幼い頃に忍者屋敷に行った事がありますが、記憶も薄れるくらい遠い昔です。(笑)

でも、伊賀。

お客さんが超熱かった。

dsc00310.JPG
地元のユルキャラのイガグリオ君とハイクちゃんも来てくれました。(笑)

dsc00472.JPG
BIG3はね。

なかなか行けないところに行けるので俺は、それが一番楽しいです。

最近、なかなかスケジュールが合わなくて、アニキやねーさんに迷惑をかけてばかりですが

これからも続いて欲しいなーと思っています。

dsc00512.JPG
そして今日。

月曜日ですが、これから四日市に行きます。

いつもの素朴なソロアコギです。

旅の〆はソロアコギ。

頑張ってまーす。( ̄ー ̄)v